片付けの背中を押します


こんにちは整理収納アドバイザー西岡明子です。

まだまだ暑い日が続きますね(>_<)

先月から実家の片付けを少し進めてきました。
もちろん、まだ両親共に健在ですが、母が片付ける覚悟を
持ったようなので手伝いました。

母が片付けに取り組むのは、2度目のチャレンジです。
1度目は昨年「片付けたい」「スッキリしたい」という事で
クロゼーットから整理しましたがスタート時は、
ハンガーだけでもゴミ袋(可燃ごみ袋)4袋出ました(-_-;)

1年休憩を取ってまた少し整理に取りかかろうという気持ちに
なったことは娘としては嬉しいです。

 

さって今回、最近お客様の相談で多く寄せられた
お悩みについてです。

片付ければスッキリになることは分かっているんだけど・・・

分かっていてもなかなか取りかかれない』 

片付けが気楽に取りかかれるきっかけになれば
という事をお伝えします。

今日から片付け小策戦!としてみましょう♪
1人でも取りかかれるくらいのハードルがいいですね!

①明確な目標を立てましょう
<例えば>
〇場所を決める
〇期間を決める
スッキリしたい。片付けたい。だけだと気分に左右されてしまいます。
そこに1つだけでいいです。目標を立てましょう!
この場所は、自分(私)にとって使いやすい場所をつくる!
というようなハッキリした目標があると行動しやすくなります。

②収納ケースにこだわらない
片付かない理由の大半はモノの量が多くなってきていることが原因です。
整理をする前に収納ケースを事前に購入してしまうと、モノを増やす原因につながります。
まずは、モノの整理、見直しです。
収納するモノが決定した後に、収納ケースを選ぶと失敗が無くなります。

 

正直、片付けは生活の中で優先順位をつけると後ろの方になるのだと思います。
私も、休日は家族と過ごす時間に使いたいし、
趣味の時間や自由時間も欲しいです。

しかし、片付けをしないといけない状態になっているなら、
やはり早急に片付けに取りかかった方が時間もお金もかからずにできます。

後回しにすればするほど、生活しづらくなってきたり
心の負担が知らず知らずに溜まっていきます。

私の経験からですが、環境が整ってくると
モヤモヤしている原因が見えてきます。
もちろん、片付かない事が要因であることには違いないのですが
真のモヤモヤの原因が分かって、思考もスッキリしてきます。

少しハードルを下げて
目標を明確にする
そして収納ケースにこだわらないからスタートしてみてください!

忙しい時間を片付けに奪われない無いためにも

「片付けたい」と思った時がチャンスです(^^♪
ちなみに我が家の片付けのコンセプトは

お母さんに任せない!一人一人が取り組める片付け~ なんです。

中学生の息子も小4の娘もキッチンに立ってくれます。
とは言っても、私が居ない時に立つくらいですが・・・
それでも、大変助かります。

※決しておしゃれではありませんが参考になれば幸いです。(Enjoyライフ画像)

 

Have any Question or Comment?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA